そのまま飲もう辛くても!

そのまま飲もう辛くても!

青汁を飲みやすくするのに、色々な果物や野菜を混ぜる方法があります。でも例えば、リンゴや人参などを混ぜると飲みやすくはなりますが、その代わりビタミンCを破壊する成分を含んでいます。ケールなどに豊富に含まれる栄養素を摂取するには、なによりもそのまま飲むのが一番です。

 

たしかに美味しくありません。でも自然の恵みそのままというコンセプトにするのなら、これは正しい摂取方法です。ましてや、もし自作した野菜だったら、そのままの自然の味わいを経験してしかるべきです。

 

自分で自作すれば、愛着もわきますし、その上栄養が一杯、農薬や化学肥料も使わない安心青汁ですから、きっと野菜本来の味が味わえる筈です。

 

仕事として農業をしているのなら、ある程度採算性を考えて野菜をつくらなければなりませんが、家庭で作っている分にはまったく影響しません。

 

また、青汁として飲むのがきついのならば、サラダとして食べるのもおすすめです。ケールは野菜サラダとして食べるのも一般的ですし、大葉やよもぎはもともと日本では食用でもよく使われているものです。

 

カロリーを気にする事もなく、ヘルシーな青汁は、どんな場面でもあなたの大きな味方です。